<iframe src="https://www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-MZLZR25" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

大学・教育機関向け3Dプリンター教育支援プログラム

企業ニーズに応えるものづくりの即戦力を育成

近年、材料のバリエーションが増え、造形精度・速度が向上したことにより、簡易試作から高機能試作、小ロットでの最終製品造形まで産業用3Dプリンターの適用分野が急速に広まっていますが、産業現場で要求される造形、材料、形状、特性、環境、後工程など幅広い知識や技術を兼ね備えた人材はまだ少ないのが現状です。そこでJBサービスでは、こうした現場のニーズに応え、即戦力となる人材を育成する「3Dプリンター教育支援プログラム」(出前講座)を実施いたします。3Dプリンター業界実績20年の講師が、貴学に出張し、3Dプリンターの基礎から、実務に即した応用技術、最新技術、また就職に有利な「3Dプリンター活用技術検定試験」対策などを、簡単に解りやすくご説明いたします。ぜひ先生方の授業の一部、または特別講義としてお役に立てていただければと思います。

コースメニューのご紹介

course1.jpg

3Dプリンターの利活用に必要な造形方法や材料、後工程などの基礎知識と応用について習得できます。

※ 3Dプリンター活用技術検定試験ミニ対策講座(20分)を含みます。

<講座受講料>¥100,000 ※受講人数制限なし
※講師交通費・宿泊費は別途請求
course2.jpg

90分コースの内容に加え、3Dプリンターの造形用データの取得方法や設定、3Dプリンターの歴史から最新活用事例までを習得できます。

※ 3Dプリンター活用技術検定試験ミニ対策講座(50分)を含みます。

<講座受講料>¥200,000 ※受講人数制限なし
※講師交通費・宿泊費は別途請求
course3.jpg

180分コースの内容に加え、就職に有利な「3Dプリンター活用技術検定」資格習得のために必要な知識をしっかり習得できます。(模擬試験あり)

<講座受講料>¥300,000

※受講人数制限なし
※講師交通費・宿泊費は別途請求

3Dプリンター活用技術検定試験 公式ガイドブック のご紹介

3dp_guidebook.png

上記コースを受講される方は、「3Dプリンター活用技術検定試験 公式ガイドブック」による事前学習をお奨めいたします。詳細・ご購入は下記ホームページをご覧ください。

詳細・ご購入は「日経テクノロジーオンライン書店」をご覧ください。

お申込みから実施までの流れ

  1. 下記お申込み・お問い合せボタンから、ご希望のコース、日程、開始時間をご記入ください。
  2. お申込情報をもとに、講師派遣の調整を行います (お申込は先着順のため、ご希望に添えない場合があります。予めご了承ください)
  3. 申込み受付後、約1週間以内に、貴学に実施の可否をご連絡します。
  4. 講座当日に、講師が受講者に配付する資料や使用する機材があれば、事前に寄学へご連絡します。
  5. 講師が貴学に赴き、講義を行います。
  6. 今後の参考のため、受講後のアンケートにご協力をお願いします。
  7. 講義実施後、請求書をご送付いたしますので、指定銀行口座に受講料をお支払ください。

お申込み・お問い合せ