<iframe src="https://www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-MZLZR25" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

リモート Assist for 3D Printer

サービス概要

リモート Assist for 3D Printerは、最新のIoT技術と、JBサービスの技術員のノウハウ、知見を結集した遠隔保守サービスです。従来の3Dプリンター保守サービス、JB ServicePackをご契約・ご購入いただいているお客様に無償でご提供いたします。

リモートAssist for 3D Printer の仕組み

3Dプリンターに接続されたIoT BOXは、ログデータを自動的に収集して、クラウド上のサーバーに送信します。異常値を検知した場合には、アラートメールが発報されます。JBサービスの技術員が監視画面に接続して、ログを解析・原因を調査し、お客様に連絡、リモートメンテナンスサーバーを通じて、復旧作業を行います。また必要に応じて、後日技術員が訪問し、点検・部品交換などの作業を行います。

remote_assist.png

監視画面

monitor.png プリンターの稼働状況や装置内、室内の温度、樹脂を硬化させるUVランプの出力状態などを常にモニタリングしています。

監視しているのは機械ログや数値データのみ。お客様の大事な造形モデルに関する情報は含まれていないため、機密情報漏えいの心配はありません。

リモート Assist for 3D Printerのご利用事例

case_log.png

case_remote.png

リモート Assist for 3D Printerのメリット

1.自動ログ収集でお客様の操作負担を軽減

お客様に手間や時間の負担をおかけすることなく、定期的にログを自動収集することで、トラブル発生時の障害原因の切り分けにかかる時間を短縮できます。

2.アラート通知による障害の未然防止

エラーの発生を自動通知することにより、障害の兆候を速やかに見つけ、適切なメンテナンスを施すことにより、障害を未然に防止することができます。

3.リモートメンテナンスでスピーディな障害回復・ダウンタイムを低減

障害発生時にリモート接続することにより、従来のサービスと比較して現象の確認、原因の調査、問題解決までを速やかにサポートすることができるため、ダウンタイムを最小限に抑えることができます。

merit.png

リモート Assist for 3D Printer 対応機種

関連サービス
3Dプリンター保守サービス

3Dプリンター保守サービス

3Dプリンターマルチベンダー保守サービスは、3D System社 ProJetシリーズ国内保守台数No.1の実績と経験をベースに様々な3Dプリンターの保守を行います。JBサービス株式会社は、企業の情報セキュリティ対策や最適なIT運用のためのご支援・ソリューションをご提供いたします。

詳しく »