<iframe src="https://www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-MZLZR25" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

「サイバーセキュリティ月間」に賛同しています

2月1日~3月18日は「サイバーセキュリティ月間」です。

不審なメールによる情報漏えい被害や個人情報の流出など、生活に影響を及ぼすサイバーセキュリティに関する問題が多数報じられています。 誰もが安心してITの恩恵を享受するためには、国民一人ひとりがセキュリティについての関心を高め、これらの問題に対応していく必要があります。
 このため、政府では、サイバーセキュリティに関する普及啓発強化のため、2月1日から3月18日までを「サイバーセキュリティ月間」とし、シンポジウムをはじめ、関係府省庁、企業等によるサイバーセキュリティに関するセミナー等の取組が、全国で開催されます。

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)「サイバーセキュリティ月間」
https://www.nisc.go.jp/security-site/index.html

みんなでしっかりサイバーセキュリティ

「サイバーセキュリティ月間」におけるJBサービスの取り組み

JBサービスではこの活動の一助となるために、日本マイクロソフト社と協業して以下の無償アセスメントサービスをご提供しています。Office 365、Azure Active Directoryなどをご利用中のお客様が現状を把握し、より安全にクラウドサービスを利用いただくためにお客様の実環境を使用し、セキュリティログなどの情報を元にお客様のセキュリティレベルの現状を簡易レポートとして提供するサービスです。

またご要望に応じて、サイバーセキュリティ啓発セミナーも行っております。

この機会に、ぜひ身の回りのサイバーセキュリティについて見直しされることをおすすめします。

OPTiSecure 無料セキュリティ診断メニュー

Shadow IT 可視化サービス SaaSアプリケーションを安全に利用するため、Microsoft Cloud App Security のSaaSアプリケーション評価機能を利用し、調査期間中にお客様がどのようなSaaSアプリケーションをどのように利用されているかなどを簡易的にレポートとして提供します。
SaaSサインインヘルスチェックサービス お客様が現在ご使用中の Office 365、Azure Active Directory の監査ログ傾向分析、調査を行うことでサインインの数、動向および場合によってはブルートフォース攻撃の可能性などを簡易調査レポートとして提供します。

日本マイクロソフト「サイバーセキュリティ月間」での活動について
https://news.microsoft.com/ja-jp/2018/02/06/blog-microsoft-secure/

関連サービス
OPTi Secure(統合セキュリティ運用サービス )について

OPTi Secure(統合セキュリティ運用サービス )について

OPTi Secureは、Web、ネットワーク、エンドポイント、監査というセキュリティの4領域に対し、米NIST(国立標準技術研究所)のセキュリティ標準に準拠した5ステップ(特定・防御・検知・対応・復旧)に基づき、クラウドおよびオンプレミスの双方で各種サービスをご提供しています。

詳しく »