<iframe src="https://www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-MZLZR25" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

FortiEDR運用サービス

FortiEDR運用サービスの概要

FortiEDR運用サービスとは、FortiEDRのルールメンテナンスや重要アラートのメール通知などの運用をご支援するサービスです。

JBサービスでは、Fortinet製品に関して知識・経験豊富なエンジニアがセキュリティ運用をサポートします。

FortiEDR製品の機能・特長については製品ページで紹介しています。

FortiEDRおよびFortiEDR運用サービスをおすすめしたいお客様

FortiEDRを導入済または
導入予定の組織

ポイント

運用リソースに課題があればご検討ください。

FortiGateをご利用中でEDR製品の導入を検討中の組織

ポイント

FotiEDRはFortiGateとの連携も可能です。

500台以上の端末を
利用している組織

ポイント

FortiEDRは500台~利用可能なEDR製品です。

FortiEDR運用サービスのポイント

  1. FortiEDRに関するポリシー・設定変更はお任せ
  2. 重要アラートも見逃さないようお客様に推奨対応をご報告
  3. 被害状況も月次レポートでご報告
  4. マルウェア解析し対応方法をアドバイス

サービスご提供イメージ

FortiEDR運用サービスの詳細

運用項目概要
問い合わせ

FortiEDRで発生した検知及び運用サービスについて問い合わせを受け付け(月5回※)

ルールメンテナンス

システム担当者様からの依頼に基づきポリシーの修正や配布、例外登録を実施(60回まで/年)

重要アラートメール通知

重要度の高いイベントについてメール報告実施

月次レポート

アラート検知状況のレポートを月次でお客様へ提出

マルウェア解析(オプション)

感染したマルウェアについて脅威の内容や挙動など、より詳細な情報をレポートで報告。対応方法のアドバイスを実施(お客様からマルウェアファイルを送付していただく必要があります)

※契約台数により回数は変動することがあります。詳細はお問い合わせください。

サービス開始までの流れ

1.
お問い合わせ

ポイント

まずは、お問い合わせください。サービスの詳細をご説明します。

2.
お打ち合わせ・お見積り

ポイント

お打ち合わせはWeb会議でも実施可能です。お打ち合わせ後、お見積書書を提示します。

3.
ご契約・ヒアリングシート

ポイント
ご注文後、ヒアリングシートをご記入いただきます。

4.
初期設定

ポイント
弊社にて初期設定を行い、運用開始の準備を行います。

FortiEDR・FortiEDR運用サービスに関するご相談・お問い合わせ

関連サービス
FortiEDR|EDR・エンドポイントセキュリティ対策

FortiEDR|EDR・エンドポイントセキュリティ対策

FortiEDRは、エンドポイントを侵入から守るEPP(Endpoint Protection Platform)と、侵入後に検知して対応するEDR(Endpoint Detection and Response)の両方の機能を持つ製品です。侵入を受ける前に「発見と予測」「保護」を、侵入を受けた後に「検知」「無効化」「対応と調査」「修復とロールバック」を行います。

詳しく »