<iframe src="https://www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-MZLZR25" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

3D Sprint FAQ

3D Systemsより提供されているクライアントマネージャに代わる3Dプリンターのオペレーションソフトウェア「3D Sprint」をお使いのお客様からよく寄せらせる質問と回答をご紹介いたします。

1、Windows7以降
2、2.0GHz以上のIntelまたはAMDプロセッサ
3、少なくとも4GBのRAM
4、64ビットオペレーティングシステム

3D Sprintはライセンス制のソフトウェアになっております。ご使用の3Dプリンターのシリアルナンバーに基づいたライセンスを登録・発行して頂くことで、全ての機能が使用できるようになります。

ProJet 5500,3500,3600,2500,CJPシリーズは、1台に付き2ライセンスです。ProJet 1200のみ、1台に付き1ライセンスとなります。

以下の手順でディアクティベーションを行ってください。
1.3DSprintを起動し、[設定]メニューの[概要]、または右上のライセンスユーティリティ(歯車のアイコン)をクリック
2.[オンラインアクティベーションライセンス]をクリック
3.左側のメニューから[ディアクティベーション]を選び、[ライセンス]にチェックを入れ、→をクリック
4.ディアクティベーション完了

旧ProJet3510SD分の2ライセンスと、新しくご購入いただきました MJP2500分の2ライセンスで、合計4ライセンスになります。ソフトウェアのライセンスは、購入された本体を廃棄されても有効です。

オンラインでアクティベートしたライセンスの場合、メーカーに依頼して解除することができます。ご使用の本体のシリアル番号を確認の上、SMACコールセンターにご連絡下さい。

関連サービス
ProJet® MJP 2500シリーズ - 3Dプリンター

ProJet® MJP 2500シリーズ - 3Dプリンター

ProJet® MJP 2500シリーズは、高精細な造形に加え、造形スピードの高速化を実現。大容量データに対応し、精巧に作りこんだデータも造形できます。JBサービス株式会社は、企業の情報セキュリティ対策や最適なIT運用のためのご支援・ソリューションをご提供いたします。

詳しく »