<iframe src="https://www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-MZLZR25" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

ProJet® MJP 5600 - 3Dプリンター

ProJet® MJP 5600 の概要

種類の素材を組み合わせることで、柔らかいゴム部分と堅いプラスチック部分のパーツ精度を表現することが可能。これにより今まで以上にリアルに近い試作品の造形や可動性にとんだ製品を製造することができます。

5500x.png

5500xSample01.png
  • シングルパーツを複数のマテリアルでプリント

ABS樹脂(ホワイト)、ゴム(ブラック)、ポリカーボネート(透明)の3種類の材料から2種類を選び造形します。

そのため、耐久性や柔軟性など物性値の異なるモデルを作成できます。

  • 堅牢で微細で正確なパーツを造形

小さい部品から大きな部品まで、強力、かつ緻密な精密部品を造形できます。

  • 簡単ポストプロセス

ハンズフリーな後処理で高い生産性を実現します。

  • 広い造形ボリューム

大きなパーツから大小多数のパーツまでを一度にプリントできます。

ProJet® MJP 5600 の概要の主な仕様

ProJet® MJP 5600

プリント技術 インクジェット方式
造形エリア 518×381×300
積層ピッチ 13/16/25ミクロン
材料 アクリル系光硬化性樹脂//エラストマー(ゴムライク)
参考価格 2,964万円~

関連サービス
3Dプリンターマルチベンダー保守サービス

3Dプリンターマルチベンダー保守サービス

3Dプリンターマルチベンダー保守サービスは、3D System社 ProJetシリーズ国内保守台数No.1の実績と経験をベースに様々な3Dプリンターの保守を行います。JBサービス株式会社は、企業の情報セキュリティ対策や最適なIT運用のためのご支援・ソリューションをご提供いたします。

詳しく »