<iframe src="https://www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-MZLZR25" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

Microsoft365をバックアップ|Barracuda Cloud-to-Cloud Backup

Barracuda Cloud-to-Cloud Backupは、クラウドで運用できるMicrosoft 365(旧称:Office 365)向けのバックアップソリューションです。

新しい生活様式への対応からMicrosoft 365を活用する企業・組織が増えていく中、見落とされがちなのがバックアップです。

Barracuda Cloud-to-Cloud Backupでは、Exchange Online、SharePoint online、OneDrive for Business、Teamsのデータを高速・安全にバックアップ、素早く簡単にリストアも可能です。

Microsoft 365をご利用中の方はもちろん、これから導入を検討されている企業・組織へおすすめしたいソリューションです。

Microsoftのデータ回復オプション、もしかして勘違いしてませんか?

勘違い1

ゴミ箱から復元できるから安心?
削除されるとアイテムはごみ箱に格納されますが、復元期限を過ぎたものについては復元できなくなります。

勘違い2

バージョン管理をすれば安心?
現在のバージョンが削除されるとドキュメントの全バージョンが削除されるため、意図しない削除や偶発的な削除からの保護にはなりません。

勘違い3

HA構成だから安心?
メールボックスの破損を防ぐことはできません。
また、個々の電子メール関連の情報を復元できません。

勘違い4

Microsoftがバックアップをとってるから安心?
単一のアイテム・ドキュメント・アセットまたはライブラリの復元には対応していません。復元するにはサイトコレクション全体の復元を行う必要があります。

\ Cloud-to-Cloud Backupなら /
完全にバックアップ

Cloud-to-Cloud Backupでできること

1.Exchange Online

ポイント

全メールメッセージ、添付ファイルおよび各ユーザーのメールボックスの完全なフォルダー構造をバックアップします。

これらを元のアカウントや別のアカウントに復元したり、ダウンロード機能を介してエクスポートできます。

2.SharePoint Online

ポイント

アイテムレベルの復元オプションを使用すると、下記バックアップからSharePoint Onlineに復元できます。

  • チームサイト、発行サイト
  • Wikiサイト内のドキュメントライブラリ
  • サイト資産
  • サイトページおよび画像ライブラリ

3.OneDrive for Business

ポイント

フォルダー構造全体を含むドキュメントライブラリの下のすべてのファイルが保護されます。Exchange Onlineと同様に、ファイル・フォルダーまたはアカウント全体を元のアカウント(別のアカウント)に復元したりダウンロード機能を使用してエクスポートできます。

4.Microsoft Teams

ポイント

チームに関連付けられたグループメンバーシップを含むチーム内で共有されるすべてのメールデータ・カレンダーデータ・サイトデータおよびファイルデータを特定の時点に簡単に復旧できます。

Cloud-to-Cloud Backup 6つのメリット

1.自動バックアップ

ポイント

バックアップスケジュールを作成することによって自動的にバックアップの取得が可能です。また重要なデータに合わせて一日に複数回バックアップを取得・手動実行も可能です。

バックアップデータは全て保存される前に重複排除され、圧縮されてBarracuda Cloud Storage(日本のデータセンタ)に保管されます。

2.素早く簡単にリストア

ポイント

バックアップされたデータは、インターネットに接続されていればどこからでも復元操作が可能です。

カレンダーから特定の日付を選択し、データ(メールボックス、フォルダー、ファイル、サイト、ライブラリ、電子メールメッセージ)を元のユーザーアカウントと場所、アカウント内の別の場所、まったく異なるユーザーアカウントに復元できます。

3.わかりやすいレポートと統計

ポイント

バックアップソースごとにバックアップステータスとヘルスモニタリングを提供します。

バックアップの概要および前回のバックアップ以降に追加、変更および削除された電子メールメッセージ、フォルダーおよびファイルに関する詳細情報を含む指定された電子メール受信者に、バックアップ後に自動電子メールアラートが配信されます。

4.シンプルな使い勝手

ポイント

非常にわかりやすいシンプルな管理画面を提供しています。

既存のBarracuda Backupユーザーは、Cloudバックアップをオンプレミスで管理しているように感じることができ、新しいユーザーは数分で利用方法を学習できます。

5.管理とポリシーマネジメント

ポイント

Cloud-to-Cloud Backupは、インターネット上のBarracuda Cloud Controlで管理できます。役割ベースの管理に対応し、ユーザーの追加や削除、製品の割り当て、実行できる機能へのアクセスの制御が可能です。

また、期間で指定する保存ポリシーが用意されており、保存期間を 簡単に定義できます。

6.セキュリティ

ポイント

Barracuda Cloud-to-Cloud Backupをご利用の日本のお客様のデータは日本国内のデータセンタに保管されます。

全Office 365データはバックアップ転送中SSL128bit暗号で暗号化されます。Barracuda Cloud Storageに保存されたデータは、AES 256bitにて暗号化し保管されます。

Barracuda Cloud Storageは定期的に第三者機関による監査を受けており、SSAE 16 Type II認定を受けています。 Barracuda Cloud Controlに含まれるその他の保護機能は、多要素認証、IPアドレスログイン制限および役割ベースの管理機能が用意されています。

Barracuda Cloud-to-Cloud Backupの導入に関するご相談

関連サービス
Exchange Onlineをアーカイブ|Barracuda Cloud Archiving Service

Exchange Onlineをアーカイブ|Barracuda Cloud Archiving Service

Barracuda Cloud Archiving Serviceは、メールはもちろん添付ファイル、カレンダーアイテム、タスク、連絡先、ノート、パブリックフォルダのデータはデフォルトで無期限で保管します。

詳しく »