<iframe src="https://www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-MZLZR25" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

メーカー保守期間終了後の延長保守サービス(EOSL)

メーカー保守サポート終了に伴う課題

近年、日本企業のIT投資の約7割を占めていると言われる既存システムの維持管理コスト。

その中でもメーカー保守サポート終了のたびに発生するサーバーやPCのリプレイス作業は大きな負担です。

しかしながら、保守切れのシステム障害による長時間の業務停止は企業存続の危機になりかねないため、まだ使えるのにと思いながらも仕方なく莫大な費用をかけて買い換えている企業がほとんどではないでしょうか?

対象メーカーを確認する



こんなことでお悩みではありませんか?

  1. メーカーの保守切れが迫っているが、重要なアプリケーションが稼働していて簡単にリプレースできない
  2. メーカーの保守パック契約の期限が切れてしまったが、メーカーの提供する延長保守は高額で予算が確保できない
  3. システム更改が完了するまで、もうしばらく現行システムを使い続けたいが、障害発生時の対応やセキュリティ被害が心配
  4. ソフトウェアの更改のタイミングにあわせてハードウェアを更改したい
JBサービス株式会社の延長保守サービス(EOSL)がおすすめ!

JBサービス株式会社の延長保守サービス(EOSL)

office-2.png

JBサービス株式会社は、メーカーの保守サポート期間の終了した製品の延長保守サービスをご提供しています。

全国サービス拠点の技術員がコンタクトセンターが連携し、ハードウェア障害時の部品交換や復旧作業を行います。

EOSLとは?

EOSLとは、End Of Service Lifeの略で、過去に販売された製品に付随するサポートやサービスの提供が終了したことを指します。

ベンダーによっては、EOS(End of support product)という単語を使うこともあります。

また似たような言葉で、EOLがあります。EOLとは、End of Lifeの略で下記の2つの意味で使われます。

延長保守サービス活用のメリット

延命保守を行うことで、システムの更新サイクルを伸ばすことができ、既存システムの安定稼働とリプレースに関わる負担・コスト削減に貢献、お客様の戦略的投資への転換をご支援いたします。

  1. コスト削減
    不要不急なリプレースを減らすことにより、既存システムの運用管理に関わる負担を削減し、ITコストを最適化します。
  2. システムの安定稼働
    メーカーに代わって部品の調達・保守作業も実施し、システム長期停止のリスクを回避、次回システム更改まで安定稼働を実現します。
  3. 自社戦略にあわせたシステムライフサイクル
    メーカーの保守切れに縛られることなく、お客様の業務やご予算等にあわせて、リプレースのタイミングをコントロールできます。
  4. 保守管理の一元化
    マルチベンダー環境の保守サービスの窓口を一本化することで、お問い合せや保守契約管理の手間を削減します。
対象メーカーを確認する

JBサービスの延長保守サービスが選ばれる理由

■全国どこでもスピーディな対応

コールセンターと全国のサービス拠点が連携し、スピーディに障害対応を行います。サービス拠点情報はこちらをご確認ください。

■豊富な実績

保守・サービス専門部門として50年以上活動してきた経験と実績で、高品質なサービスをご提供します。

■マルチベンダー対応

国内外の主要メーカーに対応しておりますので保守窓口の一元化が可能です。記載がないメーカーに関しても、お気軽にお問い合わせください。

※保守部品の調達状況により、対応できない機種もあります。詳細はお問い合わせください。

IAサーバー・PC

  • Lenovo(旧IBM)

プリンター

  • JBAT(旧APTi)
  • Canon
ネットワーク機器

  • YAMAHA

サービス開始までの流れ

1
お問い合わせ
こちらのお問い合わせフォームから、対象機器の情報や設置先情報など
必要情報をご入力ください。
2
お打ち合わせ
担当者よりご連絡の上、お客様のご要望・ご用件の詳細をお伺いします。
3
現地調査
技術員が対象機器設置場所にお伺いし、設置環境や構成情報、稼働状況などを
確認いたします。
4
お見積
調査内容に基づき、サービスの見積書を提示いたします。
5
ご契約
保守サービス契約書の締結をいたします。

EOSLに関するご相談・お問い合わせ

よくある質問

保守可能なメーカーはなんですか?
Lenovo、Canon、YAMAHAなど国内外の主要メーカーに対応しています。詳しくはこちらをご覧ください。
どの地域でも対応可能ですか?
現在43拠点のサービス拠点を有しております。コールセンターと全国48か所のサービス拠点が連携し、スピーディに障害対応を行います。サービス拠点の一覧はこちらをご覧ください。
IT機器以外の保守サービスは可能ですか?
デジタルサイネージやロボットなど様々な機器の保守サービスを提供しています。詳しくはこちらをご覧ください。

関連サービス

保守契約サービス終了機器一覧

保守契約サービス終了機器一覧についてご紹介いたします。JBサービス株式会社は、企業の情報セキュリティ対策や最適なIT運用のためのご支援・ソリューションをご提供いたします。

詳しく »