<iframe src="https://www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-MZLZR25" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

Windows 365とは?

クラウドPCのイメージ図
\どこでも・どんなデバイスも安全/

Windows 365とは?

目次
  1. Windows 365とは
  2. Windows 365をおすすめしたい企業
  3. メリット・活用シーン
  4. ライセンスの種類と価格、トライアル
  5. Azure Virtual Desktopと迷ったら
  6. Windows 365の導入で困ったら
  7. よくある質問

Windows 365とは

イメージ図

Windows 365とは、Microsoft Azure上に展開されるクラウドPCのことです。

具体的には、パソコンやタブレットなど端末上のWebブラウザから、クラウド上に設置したWindows OSにアクセスしてリモートデスクトップのように利用できるサービスです。

これにより、いつでも・どこでも・どんなデバイスからでも自分のPCを利用でき、働き方や働く場所の変化に対応できます。

またWindows 365の魅力として、従来のDaaSやVDIなどと比べて定額で提供されることや、展開がシンプルな点が挙げられます。



Windows 365をおすすめしたい企業

Windows 365をお勧めしたい企業は、主に下記の5つです。

また、次の章でWindows 365で実現できることを6つ記載していますので、どれか1つでも当てはまった方にもおすすめしたいソリューションです。

  1. クラウドシフトを検討しているもののSIerに手を借りるのも負担だが、自社でITのリソースを十分に確保できない中小企業
  2. カスタマイズなどは求めておらず導入・構築・設定の手間を最小限に省いて、一般的なDaaS環境を楽に利用したい
  3. 自社にVDIの経験やスキルを持った社員がいないが、柔軟な働き方を実現する環境を作りたい
  4. 将来的にゼロトラストの導入を検討している
  5. すでにAzureADを導入している企業

Windows 365のメリット・活用シーン

Windows 365が実現することは、主に下記の6つです。

また、Microsoft 365 Apps、Microsoft 365 Defender、Microsoft Endpoint ManagerといったMicrosoftサービスとのシームレスな連携も可能で、ゼロトラストの導入をご検討されている企業にもおすすめです。

ハイブリッドワーク対応

ハイブリッドワーク

ポイント

オフィスへ出社する時も、テレワーク勤務の時も端末を持ち運ぶ必要はありません。

開発部門・エンジニア用の環境

開発部門にも

ポイント

プロジェクトに応じた環境の変更やリソースが必要な場合に対応します。

臨時従業員用の環境

インターンや派遣社員

ポイント

インターンや派遣社員など一時的業務を行う際の環境の提供します。

データセキュリティ

端末が盗まれても

ポイント

ローカル上にデータを保存しないため、紛失時のセキュリティリスクを軽減します。

BYODの推進

BYOD

ポイント

業務端末が故障したとしても私物PCで業務を遂行できます。

運用負荷を軽減

PC運用に疲弊した人

ポイント

Windowsをクラウドから提供することにより、PC運用や管理工数を削減します。

全てWindows 365で実現します!

ライセンスと価格、試用版の有無

ライセンスは2種類用意されており、Windows 365 Businessは素早く簡単に導入したい企業向け、Windows 365はMicrosoft 365サービスとの連携によるゼロトラストを導入したい企業向けです。

Windows 365 Businessでカスタマイズできるのは、プロビジョニングする仮想デスクトップマシンのvCPU数・メモリ・ディスク容量に限られます。

Windows 365 Enterpriseでは、独自に用意したカスタムイメージをもとにしたプロビジョニングが可能です。(ただし、プロビジョニング可能な仮想デスクトップマシンのスペックは限定)

Windows 365 Business
¥2,720~ユーザー/月相当※

  • ネイティブのAzure Active Directory参加をサポート
  • Azureサブスクリプションは不要
  • ライセンスの前提条件はなし
  • Windows 365.comを介した簡単な購入、展開、管理、使用
  • 300ユーザー未満の企業向け

Windows 365 Enterprise
¥2,720~ユーザー/月相当※

  • ハイブリッドAAD参加が必須
  • Azureサブスクリプションが必要
  • 前提となるライセンスが必要
    • Windows 10 Enterprise(Windows 11 Enterprise)
    • Microsoft Endpoint Manager
    • Azure AD P1
  • Microsoft Endpoint Managerを介した展開と管理
  • ユーザー数無制限

Windows 365の試用版

Microsoft社Webサイトによると、予定数に達したため現在は試用版の配布を休止しています。

試用版の配布が再開した際に通知を受けられますので、詳細はMicrosoft社Webサイト(https://www.microsoft.com/ja-jp/windows-365/all-pricing)をご確認ください。

※2021年10月時点のMicrosoft社Webサイトの価格を記載しています。最新の価格は、Microsoft社Webサイト(https://www.microsoft.com/ja-jp/windows-365/all-pricing)をご確認ください。

Azure Virtual Desktopと迷ったら

Azure Virtual Desktopとの比較をまとめました。

Windows 365はマルチセッションが出来ません。マルチセッションを利用したい場合は、Azure Virtual Desktopをご選択ください。

Windows 365

Windows 365のイメージ図

ポイント
  • 月額固定料金
  • 月額単位で固定された数種類の仮想PCを利用可能
  • ユーザーごとに予測可能な月単位の価格設定
  • デバイスを問わず利用できる1人1台の占有PC
  • 複雑な設計が必要なく簡単な設定のみで、VDIの経験やスキルは不要

Azure Virtual Desktop

AVDのイメージ図

ポイント
  • 使用量に応じた料金
  • いつでも増減可能で様々なスペック・オプションの仮想PCを利用できる
  • 1PCあたりの共有ユーザーを自由に設定
  • 使用状況に応じた設計・運用をすることにより、コストパフォーマンスを最適化

Windows 365の導入で困ったら

Windows 365は簡単に導入できるソリューションという位置づけではあるものの、Windows 365を導入・構築が出来る企業をお探しであれば、JBサービス株式会社へお気軽にご相談ください。

JBサービス株式会社では、Windows 365をはじめとしたMicrosoftソリューションの導入・構築支援を得意とするエンジニアが多数在籍しています。

Windows 365PoC支援サービスもご用意しておりますので、お客様のニーズに適した利用シナリオを確定させ、Windows 365のメリットを最大限に発揮できます。

Windows 365とAzure Virtual Desktopどちらにするか迷っている、というお客様もお気軽にご相談ください。

Windows 365導入に関する
お問い合わせ≫

よくある質問

Windows 365とは?
パソコンやタブレットなど端末上のWebブラウザから、クラウド上に設置したWindows OSにアクセスして利用できるサービスです。詳しくはこちらで紹介しています。
Azure Virtual Desktopや他の仮想デスクトップソリューションと何が違う?
簡易的な比較表でまとめました。詳しくはこちらで紹介しています。

【参考】他の仮想デスクトップソリューションとの比較

Windows 365は他の仮想デスクトップソリューションと何が違うのか、まとめました。

マルチセッションはWindows Server RDSとAzure Virtual Desktop(選択)で対応しており、Microsoft VDIとWindows 365はシングルセッションです。

またグレーアウトした機能は対応していませんので、ご注意ください。

\ オンプレミス /
Windows Server RDS

サーバーOSを利用したデスクトップ機能で、集約率に優れる

ID管理
OS/デバイス管理
セッションホスト展開設定
負荷分散制御
コントロールブレーンの管理
物理ホストの管理
ポイント
  • Windowsサーバー
  • Win32アプリ(サーバー用)
  • Office永続ライセンス版
\ オンプレミス /
Microsoft VDI

複数の仮想マシンをサーバー上で展開、アプリの高い互換性を実現

ID管理
OS/デバイス管理
セッションホスト展開設定
負荷分散制御
コントロールブレーンの管理
物理ホストの管理
ポイント
  • Windowsクライアント
  • Win32、UWPアプリ
  • Microsoft 365 Apps
\ クラウド /
Azure Virtual Desktop

従量課金制で、RDSとVDIの良いとこどりのサービス

ID管理
OS/デバイス管理
セッションホスト展開設定
負荷分散制御
コントロールブレーンの管理
物理ホストの管理
ポイント
  • Windows(サーバー、クライアント)
  • Win32、UWPアプリ
  • Microsoft 365 Apps
\ クラウド /
Windows 365

月額固定のコストで、クラウドのWindows仮想マシンを提供

ID管理
OS/デバイス管理
セッションホスト展開設定
負荷分散制御
コントロールブレーンの管理
物理ホストの管理
ポイント
  • Windows 10
  • Win32、UWPアプリ
  • Microsoft 365 Apps

関連サービス
Windows 365PoC支援サービス

Windows 365PoC支援サービス

Windows 365PoC支援サービスでは、お客様のニーズに適した利用シナリオを確定させ、Windows 365のメリットを最大限に発揮できます。働き方の変化に伴うPC運用の効率化やセキュリティ強化を実現し、社内DXの推進しましょう。

詳しく »