サービスロボットの種類と活用事例

service_robot11.png

経済産業省「ロボット産業市場動向調査結果」によると、日本国内のロボットの市場規模は2035年までに9.7兆円まで拡大すると予測されており、その市場規模の約半分がサービス分野だと言われています。

そこで今回は、サービスロボットにはどのような種類があるのか、どのような業務・シーンで活用されているかと、企業による導入を促進するための各種制度について解説していきます。

目次

  1. サービスロボットの分類
  2. コロナ禍で活躍するサービスロボットの事例
  3. サービスロボット導入促進のための制度
  4. まとめ

 

サービスロボットの分類

サービスロボットには、標準的な分類基準がないため、主な利用場所と用途に応じて下記のように分類することができます。

サービスロボット 屋内用ロボット
    • 医療ロボット
    • 人口知能を内蔵した家電製品

コミュニケーションロボット

フィールド(屋外用)ロボット
    • 農業用ロボット
    • 建機ロボット
    • 災害対応ロボット
    • 運搬ロボット
    • 移動用ロボット(人間の移動が主目的)
    • ロボットスーツ

ドローン

出典:1-4:現実世界へのフィードバックとロボット - 総務省 を元に再作成

 

コロナ禍で活躍するサービスロボットの事例

コロナ禍において、感染リスクを低減し安全・安心な生活や事業継続を行うために、非接触・非対面化・遠隔化の需要が高まり、それを実現する手段としてロボット技術に大きな期待が寄せられています。これは一過性のものではなく、アフターコロナにおいても継続するだろうと予想されており、今後もより一層利需要が拡大していくでしょう。

除菌・清掃ロボット

医療機関や宿泊療養施設などは、除菌・清掃ロボットを導入して空間除菌を行う取り組みが進みました。

自律走行または遠隔操作によって、紫外線を照射して床面を除菌したり、除菌剤を噴霧にしたりすることができ、清掃業界の人手不足解消、感染リスク低減が期待できるため、今後は空港や駅、大型商業施設などでも導入が進むと考えられます。

受付ロボット

コロナ禍では、店頭やオフィスの受付での来訪者の検温とマスクの着用確認が欠かせませんが、それをチェックする人の手間を省き、カメラで顔を認識して、表面温度とマスク装着を検知し、来訪者の訪問先への誘導や、施設案内、担当者への連携などを行う機能を搭載した受付ロボットなども開発されています。

配送ロボット

配送ロボットも、コロナ禍でさらに需要の高まったロボットの一種です。物流業界の人手不足解消に加え、宅配需要や非対面ニーズの高まりがあり、公道での自動配送や5Gを利用した遠隔操作など、政府や企業による実証実験が盛んに行われています。

配膳ロボット

配送ロボットと同じように移動型のうち、飲食店や商業、宿泊施設内で配膳台や収納庫に飲食物を載せて配膳、下膳を行うことを目的としたものを配膳ロボットと呼んでいます。最近では小ロットで繰り返し配膳・下膳を行うことが必要な焼き肉店や居酒屋、ファミレスなどの大型チェーン店を中心に導入が進んでいます。

単に非接触で物を運ぶことで、従業員の負担を減らすだけではなく、外見やおしゃべり機能で、お客様を楽しませ、また従業員がより質の高いサービスに集中することができることから、顧客満足、売上向上が期待できるため、今後はさらに市場が拡大するとみられています。

サービスロボット導入促進のための制度

サービス等生産性向上 IT導入支援事業費補助金

経済産業省による中小企業を主体とした IT化促進を目的とした補助金制度です。
ハードウエアだけでなくシステム構築費用や 2 年分のクラウド利用料なども対象となります。

参考:一般社団法人 サービスデザイン推進協議会 https://www.it-hojo.jp/


ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金

中小企業基盤整備機構による新規ビジネスや試作品開発、ものづくりの生産プロセスの改善を行うための設備投資費用等の一部を補助する補助金で、機器導入費用として申請が可能です。

参考:全国中小企業団体中央会 ものづくり補助金総合サイト https://portal.monodukuri-hojo.jp/about.html

 

まとめ

サービスロボットは、今後ますます活躍の場を広げていくと思われます。

JBサービスでは、さらなるサービスロボットの活用・普及に貢献するために、サービスロボットのメンテナンス代行サービスを提供しています。配膳ロボット、搬送ロボットなどの障害発生時のお客様からのコール受付や一次切り分け対応、定期点検、予備機保管・配送、現地での修理、交換作業などをサービスロボットメーカーやSier様に代わって実施いたします。サービスロボットを活用した新たなビジネス展開をご検討されているお客様は、JBサービスまでお気軽にお問い合わせください。

関連サービス
あらゆる機器のメンテナンス代行サービス 24時間コールセンター/全国オンサイト保守

あらゆる機器のメンテナンス代行サービス 24時間コールセンター/全国オンサイト保守

JBサービスの機器メンテナンス代行サービスは、ITだけでなく多種多様な機器の保守・修理・点検・障害受付などのアフターサービスを熟練の技術員が貴社に代わってご提供するサービスです。JBサービス株式会社は、企業の情報セキュリティ対策や最適なIT運用のためのご支援・ソリューションをご提供いたします。

詳しく »